HOME > 事業紹介 > 開発 > 東京ガーデンテラス紀尾井町

東京ガーデンテラス紀尾井町 (グランドプリンスホテル赤坂跡地開発計画)

みどりと歴史に抱かれた国際色豊かな複合市街地へ

本事業では、東京都の指定有形文化財である旧李王家東京邸(旧グランドプリンスホテル赤坂旧館)を保存しつつ、オフィス・ホテル・商業施設・カンファレンスからなる「紀尾井タワー」(オフィス・ホテル棟)と 賃貸住宅である「紀尾井レジデンス」の2棟を建設いたしました。
本事業地を含む周辺は、弁慶濠や清水谷公園などの緑が数多く残り、江戸時代以降の歴史性を有する一方で、赤坂見附駅、永田町駅に近接し地下鉄5路線が利用可能な利便性の高い希少な地域です。その利便性をさらに高め、また当該地域の活性化に貢献するためにも、「みどりと歴史に抱かれた国際色豊かな複合市街地」を目指すべく、本事業を推進してまいりました。
2016年5月に一部施設が先行オープン、7月にグランドオープンを迎えました。

計画概要

所在地 東京都千代田区紀尾井町1-2 他
敷地面積 約30,400m²
延床面積 約227,200m²

主用途及び主用途の延床面積

ホテル 250室、約28,700m²(オフィス・ホテル棟30~36階)
オフィス 賃貸オフィス 約110,000m²(オフィス・ホテル棟5~28階)
※ 1フロアあたり約1,000坪
住宅 賃貸住宅 135戸、約22,700m²
商業施設 低層階に飲食店舗、食品スーパーなど約10,800m²

スケジュール

2013年1月着工、2016年7月27日開業