HOME > 事業紹介 > リゾート

リゾート

常に新しい別荘ライフをご提案します。

別荘開発の先駆者として、1918(大正7)年より開発を始めた「軽井沢 千ヶ滝別荘地」は総区画5,200区画、690万m2のスケールを誇る日本を代表する別荘地です。
「南房総・御宿西武グリーンタウン」は太平洋を望む高台の別荘地で、整備されたインフラ、充実の管理体制、温暖な気候により別荘としての利用はもちろん定住の地としてもご利用いただけます。
このほか苗場におけるリゾートマンションの展開等、常に新しいリゾートライフを提案し続けています。

軽井沢

軽井沢 千ヶ滝別荘地 あさまテラス

リゾート開発のパイオニアとして1918(大正7)年より開発に着手し、古くから知識人や文士、そして外国の人たちをも魅了し続ける名門リゾートです。

南房総・御宿

南房総・御宿 西武グリーンタウン

太平洋を望む高台にある、地域の特性を生かした豊かな自然と都市機能を調和させた定住型リゾートです。

苗場

苗場スキー場から望む苗場プリンスホテルと西武ヴィラ苗場

苗場スキー場に隣接するリゾートマンションを1977(昭和52)年より展開しています。

主な実績

西武プロパティーズの「別荘・リゾートマンション」について、主な実績をご紹介いたします。

名称 所在地 戸数 分譲開始時期
軽井沢・千ヶ滝別荘地 軽井沢町 5,200区画 1919(大正8)年
白根高原 南草津 羽根尾別荘地 長野原町 750区画 1968(昭和43)年
西武ヴィラ苗場 湯沢町 2,143戸 1976(昭和51)年12月
南房総・大原西武グリーンタウン いすみ市 937区画 1981(昭和56)年5月
南房総・御宿西武グリーンタウン 御宿町 1,500区画 1988(昭和63)年7月
西武ヴィラ苗場 クリスタル1号館 湯沢町 533戸 1990(平成2)年7月