西武プロパティーズ
お客さまダイヤル 0120-37-2380(受付時間9:00〜17:00) 土・日・祝日定休、年末年始休業
でかける人を、ほほえむ人へ。西武グループ
生命保険
西武プロパティーズTopページ >> 生命保険
生命保険、見直しのタイミング!
「ナットク!」の生命保険活用法  
「ナットク!」の生命保険活用法
住宅や車のローンと同様、毎月の支出の中に、当然のように組み込まれている 生命保険料。
でも、ちょっと待ってください!
あなたは、何のために生命保険に加入していますか?
そして、その保障額は、月々の保険料は適性ですか?
 
マイホームに次ぐ大きなお買い物。
ご存知でしたか?生命保険がマイホームに次ぐ大きなお買い物だということを。
それなのに、「付き合いで入った」とか、「勧められるままに入った」という人が多いのです。
  マイホームに次ぐ大きなお買い物。
 
「ナットク!」の生命保険活用法  
人生にはさまざまなイベントがあります。
生命保険は、その人生のイベントをきっかけに、
それぞれのライフステージに合わせて見直すのがベターです。
主なイベントには下記のようなものがあり、そのときどきで必要保障額は変化します。
そう、生命保険は一度入ったからといって、ずっとそのままにしておくとムダや不足を起こすもの。ぜひとも適切なタイミングで見直し、ムダや不足をなくすように心がけましょう。
 
生命保険、見直してみませんか?
 
 
家庭を持ったら、生命保険へ加入しておくと安心。
必要保障額は、住宅事情や奥様の収入、キャリアなどで異なりますが、
「奥様の当面の生活費+葬式費用」は最低限備えたい。奥様の場合は、ご自身の葬式代程度で。
 
 
教育費は、一定金額がかかります。
お子さまが独立までのこの時期が、死亡保障をもっとも充実すべき時です。
 
 
住宅ローンを組むと、団体信用生命保険に加入するのが一般的です。
債務者に万一のことがあれば、この生命保険とローン残高が相殺されるので、
住宅費分は必要保障額から減額できます。
 
 
教育費や扶養のための負担がなくなるので、必要保障額もぐっと少なくて済みます。
その分は、間近となっている定年後に備えて準備を。
 
ライフステージで変る必要保障額
 
なぜ生命保険を見直すのか?
 
そもそも「生命保険」ってなぜ必要? 「生命保険」」でできることは何でしょう?
生命保険の基本型 基本型保険3タイプの概略死亡保障
基本型保険3タイプの概略老後保障
 
上に戻る
ライフプランにあわせた見直しを・・・
将来の夢・目標 →経済、生きがい、健康
世帯主が40代になる頃にはお子さまも成長し、いよいよ教育費の負担が増えてきます。住宅ローンもあることでしょう。
ここで大事なことは、ただ単に月々の支払額を減額するのではなく、「これからの保険」をしっかりイメージして、どんなリスクに備えるべきか、を考えることからはじめましょう。そうすることで、次の保険も見えてきますし、プランの良し悪しも判断できるというものです。
これをご覧の皆さまも、これを機会に、まずは一度現在の保険について確認しませんか。
そして自分の場合、これから老後に向けてどうしたいのかを考え、そのライフプランに合わせた見直しをするようにしましょう。
 
もっと詳しくお知りになりたい方は、下記までご連絡をお願いします。 株式会社西武プロパティーズ フリーダイヤル 0120-20-8160
 
【引受保険会社】
東京海上日動あんしん生命保険株式会社 東京法人支社 千代田区丸の内1-2-1 03-5208-5656
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社 法人第四支社 東京都新宿区西新宿2-1-1
新宿三井ビル7階
03-5323-0281
三井住友海上あいおい生命保険株式会社 東京企業第一営業部
営業第二課
千代田区神田駿河台3-9 03-3259-7284
アフラック 広域法人営業部 東京都新宿区西新宿2-1-1
新宿三井ビル
03-5321-2377
アクサ生命保険株式会社 総合法人営業部 東京都港区白金1-17-3
NBFプラチナタワー
0120-200-971
 
上に戻る
生命保険
火災保険
自動車保険
旅行・レジャー保険
ペット保険
西武の保険トップページ
 
西武グループ 社員専用 ログイン画面