HOME > ニュースリリース > 2015年度 > 西武新宿ペペ 新横浜プリンスペペ 無料公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを導入 ~海外からのお客さまの増加にともないインバウンドサービスの拡充を図ってまいります~

西武新宿ペペ 新横浜プリンスペペ 無料公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを導入 ~海外からのお客さまの増加にともないインバウンドサービスの拡充を図ってまいります~

2015年06月25日

株式会社西武プロパティーズ

株式会社西武プロパティーズ(本社:埼玉県所沢市、社長:安藤 博雄)が運営・管理するショッピングセンター「西武新宿ぺぺ」(東京都新宿区)、「新横浜プリンスぺぺ」(神奈川県横浜市)の2施設において、7月1日(水)より無料公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを開始いたします。

西武グループでは、「西武グループ中期事業計画」の中で、アセット戦略に基づく保有不動産の有効活用 による安定収益基盤の強化を目指しており、本計画は「既存事業のバリューアップ」の具体的施策となります。

「西武新宿ぺぺ」は、訪日外国人の東京観光の拠点のひとつとなっている新宿エリアに立地し、「新横浜プリンスぺぺ」は横浜市において臨海部と並ぶツインコアのひとつと位置付けられ新幹線停車駅でもある新横浜エリアに立地することから、海外からのお客さまの利便性を高めることを目的として、今回無料公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを導入することといたしました。これまでに、フロアガイドリーフレットや施設内看板の多言語化のほか、免税取扱店や銀聯カードなど決済方法の拡充につとめてまいりましたが、今回の無料公衆無線LAN(Wi-Fi)サービス導入により、海外からのお客さまのニーズが特に高い、快適なインターネット環境を提供することで、インターネット環境を通じて各施設の多言語に対応したフロアガイドや、各ショップの情報(免税店情報を含む)をスムーズに取得できるように整備を進めてまいります。

今後は「西武本川越ペペ」などでも同様のサービスの提供を予定しているほか、各施設の公式ホームページの多言語化を行うなど、訪日外国人のお客さまにより快適なショッピング環境の提供に取り組んでまいります。

 

■西武新宿ペペ  新横浜プリンスペペ 無料公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスの概要

【サービス開始日 】 2015年7月1日(水)

【サービス提供エリア 】西武新宿ペペ:1階・3階・5階 ※その他フロアは順次整備予定、新横浜プリンスペペ:施設全体(地下1階・1階・2階・3階・4階)

※サービス提供エリア内であっても電波状況により、アクセスできない場所も一部ございます。

【ご利用方法】サービス提供エリアにて専用SSIDを選択し、認証画面よりアクセス。(西武新宿:日・英・韓・中簡・中繁・タイ語に対応、新横浜:日・英・中簡・中繁・タイ語に対応)

※メールアドレス等の登録作業は不要です。 ※1度の認証で1時間までエリア内のどこでもご利用いただけます。(再認証可) ※国内のお客さまもご利用いただけます。