HOME > ニュースリリース > 2015年度 > 16ヵ所目の西武鉄道駅ナカ商業施設「エミオ」 12月1日(火)「エミオ富士見台」グランドオープン ~スーパーマーケットや書籍店舗が新規出店、装いも新たに9店舗がオープンします~

16ヵ所目の西武鉄道駅ナカ商業施設「エミオ」 12月1日(火)「エミオ富士見台」グランドオープン ~スーパーマーケットや書籍店舗が新規出店、装いも新たに9店舗がオープンします~

2015年10月29日

株式会社西武プロパティーズ

株式会社西武プロパティーズ(本社:埼玉県所沢市、社長:安藤 博雄)は、12月1日(火)、西武鉄道池袋線「富士見台駅」に駅ナカ商業施設「エミオ富士見台」を開業いたします。

「エミオ富士見台」は、スーパーマーケット「キッチンコート」、書籍店舗「リブロ」(11/20先行オープン)をはじめ、カフェ、美容室、フラワーショップなどバラエティに富んだ店舗を集積し、駅ナカの利便性に加え、お客さまのくらしに寄り添い、日常使いの商業ゾーンとして駅をご利用されるお客さまや地域のみなさまにとって、より魅力ある施設を目指しております。

西武グループでは、「西武グループ中期事業計画」における「アセット戦略に基づく保有不動産の有効活用による安定収益基盤の強化」を目指しており、本計画は「既存事業のバリューアップ」の具体的施策となります。

駅ナカ商業施設「エミオ」は、「便利・寄り道・快適」をキーワードに駅をご利用になるお客さまや、近隣にお住まいのお客さまが気軽にお立ち寄りいただける商業施設として、西武鉄道沿線に15ヵ所を展開しており、今回の「エミオ富士見台」の開業により16ヵ所となります。また、「エミオ富士見台」は既存の駅ナカ店舗を「エミオ」ブランドとして展開することで、既存の「エミオ」と一体的な運用※を行い、沿線商業施設として総合的な発信力を高めてまいります。

※西武グループのポイントサービス(西武プリンスクラブ)の提供や、PASMOなどの交通系電子マネーによる決済の導入、毎月25日の「エミオの日」(プリンスポイント2倍)や、各種セールの共同開催などを行っております。

関連情報