HOME > ニュースリリース > 2016年度 > 西武鉄道駅ナカ商業施設「エミオ田無」がリニューアルオープン ~田無駅北口1階部分に新たに3店舗がオープン、継続的にリニューアルを進め駅をさらに便利に~

西武鉄道駅ナカ商業施設「エミオ田無」がリニューアルオープン ~田無駅北口1階部分に新たに3店舗がオープン、継続的にリニューアルを進め駅をさらに便利に~

2016年10月13日

株式会社西武プロパティーズ

 株式会社西武プロパティーズ(本社:埼玉県所沢市、社長:安藤 博雄)が開発、運営を行う西武鉄道新宿線田無駅の駅ナカ商業施設「エミオ田無」(東京都西東京市)では、田無駅北口1階部分に新たに3店舗(2016年11月1日(火)に2店舗、12月1日(木)に1店舗)を開業します。

 西武グループでは、「西武グループアセット戦略」に基づき、保有不動産の有効活用によって潜在的な収益力を顕在化させることでグループ企業価値の向上を目指しており、本計画は「既存事業のバリューアップ」の具体的施策となります。

 これまで、「エミオ田無」は2013年12月から継続的にリニューアルを実施してまいりました。このたび、田無駅北口1階部分に「フレッシュネスバーガー」、「青山フラワーマーケット」、「ザ・ガーデン自由が丘」の3店舗がオープンし、さらなる駅の利便性向上に努めてまいります。

 また、今後もリニューアルを計画しており、駅立地ならではのクイックニーズにお応えする魅力ある店舗、カフェなどの時間消費型の店舗を配置することで、駅の利便性に加え、お客さまのくらしに寄り添い、日常使いの商業ゾーンとして駅をご利用されるお客さまや地域のみなさまにとって、より魅力ある施設を目指してまいります。

 また、「エミオひばりヶ丘(西武鉄道池袋線)」、「エミオ田無(西武鉄道新宿線)」、「エミオ武蔵境(西武鉄道多摩川線・JR中央線)」をつなぐバス路線で「エミオ ラッピングバス」(運行:西武バス株式会社)を引き続き運行(2013年12月運行開始)し、継続的に施設のPRを実施してまいります。

 エリア展開を推進することで、エミオブランドの認知度向上を図るとともに、3施設合同のキャンペーンを実施するなど、より広範囲なお客さまにご満足いただけるサービスの提供に努めてまいります。

 

                        (田無駅外観)

■「エミオ田無」施設概要・お客さまからのお問合せ先

開業:2013年12月18日

店舗数:16店舗 店舗面積:1,832㎡

住所:東京都西東京市田無町4-1-1

TEL:04-2926-2463 (平日9:00~17:00) ㈱西武プロパティーズ 沿線商業運営部駅ナカ担当

■Emio(エミオ)

西武グループのスローガンである「でかける人を、ほほえむ人へ。」に基づき、駅をご利用されるお客さまや地域の方々から親しみを持っていただけるよう、「あなたのくらしにほほえみを」という想いをこめ命名した駅ナカ商業施設です。エミオ練馬(2007年開業)以来、16ヵ所で展開しています。

関連情報