HOME > ニュースリリース > 2016年度 > 軽井沢・プリンスショッピングプラザ 「店舗独立型免税手続きサービス」を開始し、インバウンド対応を強化

軽井沢・プリンスショッピングプラザ 「店舗独立型免税手続きサービス」を開始し、インバウンド対応を強化

2016年04月14日

株式会社西武プロパティーズ

株式会社西武プロパティーズ(本社:埼玉県所沢市、社長:安藤博雄)が運営・管理を行う、「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」では、訪日外国人(インバウンド)向けのサービス拡充の一環として、免税対応の強化のため店舗独立型免税手続きサービスを、2016年4月20日(水)より開始いたします。

今回導入する店舗独立型免税システム「RefundPro」※は、お客さまのパスポートをスキャンし、販売金額や消費税等の必要情報を入力するだけで、これまで店舗が手書きで作成していた免税手続きに必要な帳票を発行することが可能であり、帳票作成に費やす時間を大幅に短縮することでお客さまの待ち時間を短くできるとともに、各店舗の業務の合理化やレジの混雑緩和も期待できます。さらに本システムの利用により得られるお客さまの国籍や購入情報などを分析し、当施設のインバウンド施策に活用してまいります。

4月20日(水)に7店で本システムを利用したサービスを開始し、既に免税販売の対応を独自で行っている店と合わせて、免税の対応店舗は合計で126店となります。

軽井沢・プリンスショッピングプラザでは、訪日外国人のお客さまのサービス向上を目的に、これまでにウェブサイトや掲示物の多言語化、無料公衆無線LAN(Wi-Fi)の整備、インフォメーションカウンターでのクラウド型同時通訳サービスの導入などを行ってまいりました。今回、店舗独立型免税サービスを導入し、免税手続きのサポート体制を強化することで、訪日外国人のお客さまの利便性向上を図るとともに、出店店舗の手続きの負担を軽減します。

これからも西武プロパティーズは、さまざまなサービスのご提供を通じ、魅力ある施設運営に努めてまいります。

※「RefundPro」は、Snプロパティーマネジメント株式会社が開発した免税システムです。