HOME > ニュースリリース > 2018年度 > 西武鉄道の子育て応援プロジェクト 駅チカ保育所「Nicot(にこっと)」 練馬駅に「Nicot練馬」、東長崎駅に「Nicot東長崎」を開設 西武線沿線全10カ所で展開

西武鉄道の子育て応援プロジェクト 駅チカ保育所「Nicot(にこっと)」 練馬駅に「Nicot練馬」、東長崎駅に「Nicot東長崎」を開設 西武線沿線全10カ所で展開

2018年12月21日

西武鉄道株式会社

株式会社西武プロパティーズ

西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、社長:若林 久)と株式会社西武プロパティーズ(本社:埼玉県所沢市、社長:上野 彰久)は、2019年4月1日(月)に西武線沿線で9カ所目となる駅チカ保育所「Nicot練馬」を、2019年9月1日(日)に10カ所目となる「Nicot東長崎」を新たに開設します。※各施設の詳細は次頁に記載しております。

 「Nicot」では、西武鉄道や埼玉西武ライオンズをはじめとした西武グループ各社と連携した体験型のカリキュラムを取り入れております。電車マナー教室や埼玉西武ライオンズの公式マスコット「レオ・ライナ」との野球体験、園外活動として車両基地の見学などを実施し、安心できる保育環境を整えるだけでなく、子どもたちにとってもより楽しく、充実した保育生活を保育所運営事業者と協力し提供しております。

今後も、西武線沿線の各自治体と協議を行いながら、子育て支援となる保育施設の開設を進めてまいります。西武グループはこれからも、皆さまに満足していただけるようサービスの向上や住みやすいまちづくりを進め、“ほほえみあふれる沿線”を目指してまいります。