HOME > ニュースリリース > 2018年度 > 【予告】10年ぶりのパ・リーグ優勝までカウントダウン!「埼玉西武ライオンズ 2018パ・リーグ優勝謝恩セール」 ~シーズン終了まで「ライブビューイング」を継続開催~

【予告】10年ぶりのパ・リーグ優勝までカウントダウン!「埼玉西武ライオンズ 2018パ・リーグ優勝謝恩セール」 ~シーズン終了まで「ライブビューイング」を継続開催~

2018年09月28日

株式会社西武プロパティーズ

 
株式会社西武プロパティーズ(本社:埼玉県所沢市、取締役社長:上野 彰久)が運営・管理を行う商業施設25施設(施設詳細は次貢をご参照)と西武線沿線の駅ナカ駅チカ店舗では、10年ぶりのパ・リーグ優勝を目指す 埼玉西武ライオンズが優勝を決めた翌日、デーゲームで優勝の場合は、その日の試合終了後より「埼玉西武ライオンズ 2018パ・リーグ優勝謝恩セール」を開催します。

商業施設の他にも、西武線沿線を中心に、くらしサポート事業(不動産仲介等)を展開する「ほほえみライフ」(石神井公園営業所、小手指営業所、飯能日高営業所、横須賀営業所)では、優勝決定翌日より10月8日(祝・日)まで、ご来店のうえアンケートにお答えいただいたお客さまへ各営業所先着10名さまにライオンズグッズをプレゼントします。

現在、西武グループでは10年ぶりのリーグ優勝をめざして激闘を繰り広げている埼玉西武ライオンズを総力挙げて 応援しており、ライオンズの試合が観戦できるライブビューイングを8施設[西武新宿ペペ、西武本川越ペペ、西武飯能ペペ、西武入間ペペ、新横浜プリンスペペ、BIGBOX高田馬場、グランエミオ大泉学園、グランエミオ所沢(運営:住商アーバン開発㈱)]で開催し、各施設から声援を送っています。また、「2018埼玉 西武ライオンズ 目指せ優勝!応援キャンペーン」として、フォトスポットと応援メッセージコーナーを設置するなど、お客さまと埼玉西武ライオンズを応援する各種イベントを開催しています。