HOME > ニュースリリース > 2018年度 > 西武鉄道駅ナカ商業施設「Emio」ブランド化の推進 11月29日(木)「エミオ秋津」グランドオープン

西武鉄道駅ナカ商業施設「Emio」ブランド化の推進 11月29日(木)「エミオ秋津」グランドオープン

2018年11月09日

株式会社西武プロパティーズ

株式会社西武プロパティーズ(本社:埼玉県所沢市、社長:上野 彰久)は、2018年11月29日(木)に西武鉄道池袋線秋津駅に駅ナカ商業施設「エミオ秋津」をグランドオープンします。
 
西武グループでは、「西武グループアセット戦略」に基づき、保有不動産の有効活用によって潜在的な収益力を顕在化させることでグループ企業価値の向上を目指しており、本計画は「既存事業のバリューアップ」の具体的施策となります。今回、秋津駅の既存商業施設の環境改善と駅利用客および地域居住者にとって利便性が高いショップが加わり、新たな「Emio」が誕生します。
 
Ⅰ期リニューアルでは、2018年7月18日に「デリ&ブレッド ヴィ・ド・フランス」「ITS‘DEMO」、9月27日に「居酒屋ごはん。いちげん」「TOMONY」、10月17日に「九州屋」を順次オープンし、乗換客の利便性向上を図るとともに、地域居住の女性客・ファミリー層にもご利用いただけるショップを導入しております。
 
Ⅱ期リニューアルでは、エミオ初の“ブック&カフェ”スペースを新設。親和性の高い業種の「オリオン書房」と「カフェ・ド・クリエ」をシームレスに繋いだショップや24時間トレーニングジム「THE24GYM(ザ・24ジム)秋津」など3つの時間消費型ショップが新たに加わります。
 
グランドオープン初日には、エミオオリジナルキャラクターの「エミミ」が登場するほか、全店あげてのセールなど各種イベントを開催します。今後もお客さまのくらしに寄り添い、日常使いの商業施設として駅をご利用されるお客さまや地域のみなさまの期待に応えてまいります。