HOME > ニュースリリース > 2019年度 > 線路を跨ぐ超高層オフィスビル「ダイヤゲート池袋」にイルミネーションスポットが登場 ~11月22日(金)17時より点灯スタート、約15万球の煌めくLEDが「変わる池袋」を彩ります~

線路を跨ぐ超高層オフィスビル「ダイヤゲート池袋」にイルミネーションスポットが登場 ~11月22日(金)17時より点灯スタート、約15万球の煌めくLEDが「変わる池袋」を彩ります~

2019年11月21日

株式会社西武プロパティーズ

 株式会社西武プロパティーズ(本社:東京都豊島区、取締役社長:上野 彰久)が運営・管理を行う超高層オフィスビル「ダイヤゲート池袋」では、2019年11月22日(金)17時よりイルミネーションの点灯を開始します。

 ダイヤゲート池袋は、ブレース架構を施した特徴的な外観と西武鉄道池袋線を跨いで建つ特殊性を持つ2019年4月に開業した地上100m級の超高層オフィスビルです。線路直上に整備した共用のデッキスペース(ダイヤデッキ)は、1日約670本の西武鉄道の車両の往来を眺めることができるトレインビューのスポットとしても、多くの方にご利用いただいています。

 今回のイルミネーションはダイヤデッキでの装飾をはじめ、ビル敷地内約5千㎡の敷地を囲むように約15万球のLED電球を装飾します。