HOME > ニュースリリース > 2019年度 > 西武グループの商業施設9施設 68店舗で約120名のキッズスタッフがお客さまをお迎え 『チャレンジ☆キッズショップスタッフ』8月4日(日)開催 実際のショップでスタッフ体験をしたいお子さまを募集します。

西武グループの商業施設9施設 68店舗で約120名のキッズスタッフがお客さまをお迎え 『チャレンジ☆キッズショップスタッフ』8月4日(日)開催 実際のショップでスタッフ体験をしたいお子さまを募集します。

2019年06月07日

株式会社西武プロパティーズ

 株式会社西武プロパティーズ(本社:東京都豊島区、取締役社長:上野 彰久)は、西武グループが推進する「こども応援プロジェクト」の一環として、運営・管理を行う商業施設9施設[西武新宿ペペ、西武本川越ペペ、西武飯能ペペ、西武入間ペペ、BIGBOX高田馬場、新横浜プリンスペペ、グランエミオ大泉学園、グランエミオ所沢(運営:住商アーバン開発株式会社)、エミオ石神井公園]においてショップスタッフ体験ができる 『チャレンジ☆キッズショップスタッフ』を201984日(日)に開催します。

西武グループではお子さまにたくさんの貴重な体験をしていただくこと、それを見守るご家族にとって大切な思い出をつくることで、より多くのお客さまにほほえみをご提供できればという思いを込めた“こども応援プロジェクト”に取り組んでいます。

『チャレンジ☆キッズショップスタッフ』は、お子さまの健やかな成長を応援するとともに、施設をより身近に感じていただけるよう、普段お買いものをしているショップなどで、接客や商品整理など実際にショップスタッフが行っている仕事を体験できる小学生を対象としたイベントです。毎年夏休み時期に開催しており今年で5回目の開催となります。商業施設の各ショップと協業し、スイーツショップやアパレルショップ等の店頭スタッフから施設館内の警備まで、様々な職業体験の場をご提供します。

今後も当社では、お客さまにご満足いただけるさまざまな取り組みを通じて、未来を担うこどもたちの健やかな成長を応援するとともに住んでみたいと感じていただける、魅力あふれるまちづくりを推進してまいります。