HOME > ニュースリリース > 2019年度 > 西武グループ初のシェアオフィス「エミフィス練馬」 9月2日(月)練馬駅構内にオープン・記念キャンペーン実施 ~セキュリティに配慮した約400㎡の広々とした空間・アフタースクール(学童保育)併設も~

西武グループ初のシェアオフィス「エミフィス練馬」 9月2日(月)練馬駅構内にオープン・記念キャンペーン実施 ~セキュリティに配慮した約400㎡の広々とした空間・アフタースクール(学童保育)併設も~

2019年08月22日

株式会社西武プロパティーズ

株式会社西武プロパティーズ(本社:東京都豊島区、取締役社長:上野彰久)は、シェアオフィス事業「emiffice(エミフィス)」の1号物件となる「エミフィス練馬」を、2019年9月2日(月)に西武鉄道練馬駅構内2階(中央改札口より徒歩1分)にオープンいたします。アフタースクール(学童保育)を併設する「エミフィス練馬」の料金およびサービス詳細につきましては下記の通りです。なお、オープン記念として2019年10月末までにご契約いただいたお客さまを対象にシェアオフィスの入会金・契約事務手数料の無料キャンペーンを実施いたします。

1.シェアオフィス

11の専用個室の他、フリーデスク、会議室などの様々なワークスペースから、チームミーティングや遠隔地とのネット会議などテレワークに対応するサービス・設備をご用意しております。月極利用の他、スポットでのご利用、アフタースクールなしのご利用も可能です。

2.アフタースクール(学童保育)

小学生を対象としたアフタースクールでは、お預かりスペースをはじめ、英会話や書道、プログラミングなど多彩な習い事も予定しております。仕事と子育てを両立しながら、お子さまの学びの環境も整えていくこともできます。アフタースクールのみのご利用も可能です。

3.「エミフィス練馬」施設レイアウト

約400㎡の広々とした空間には、グリーンを配した優しく落ち着いた雰囲気に加え、各所セキュリティを整備しており安全・安心な管理体制で運営いたします。

関連情報