墓所・墓石について
墓石の一般的な施工例
和型 洋型
主な石の種類と特徴
稲田石 紀山石

茨城県

福島県

白御影と言われるように白さに特徴がある。色調がきれいで磨くと艶がでる。吸水性が低く、耐久性もあり生産も安定しているため広く使用されている。

青小目系の白御影石で細めの粒子が美しく気品がある。
吸水性が低く、耐久性にも優れているので、需要が増加している。

万成石 庵治石

岡山県

香川県

淡紅色の美しい色調が特徴の石である。結晶はきわめて堅固で吸水性も低く、耐久性に優れた高級石材である。

結晶が非常に細かく均質で、青黒くまだら模様が特徴である。
硬度が高く変色しにくいのでいつまでも艶やかである。
特に、細目といわれるものは原石から製品に使用される割合が低く、国産最高級の石材として知られている。

価格の一例
普通霊域67区2.5m²(1.25×2m) 永代使用料1,300,000円より、管理料(1年分)5,500円、外柵(カロートを含む) 1,241,000円より 合計2,541,000円より ※外柵は通し階段型本磨き※墓石は、別途625,800円(白みかげ、洋型)よりお選びいただけます。※消費税を別途申受けます。(永代使用料は非課税)
■ (2014年4月現在)
  • 一般財団法人所沢聖地霊園との墓所永代使用申込承諾後すみやかに、株式会社西武プロパティーズと墓石工事請負契約を締結していただきます。
  • 外柵工事にはカロート代金が含まれています。
  • 上記の価格には墓石代は含まれておりません。
  • 墓石工事費には諸経費が含まれておりません。別途諸経費(1%)を申し受けます。
  • 消費税(8%)を別途申受けます。
ページのトップへ戻る