2021.01.27

ニュースリリース開発オフィスその他

「ダイヤゲート池袋」が、「MIPIM Asia Awards 2020」 ベストオフィス開発部門で、金賞を受賞

株式会社西武プロパティーズ

株式会社西武プロパティーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:上野彰久)が開発を推進した大規模オフィスビル「ダイヤゲート池袋」が、「MIPIM Asia Awards 2020」、ベストオフィス開発部門において、金賞を受賞しましたので、お知らせいたします。 
MIPIM(Marché International des Professionnels de l'Immobilier)とは、 不動産プロフェッショナル国際マーケット会議のことで、世界の不動産・建築関係者が一堂に会する世界最大の不動産見本市です。
MIPIMのアジア部門であるMIPIM Asiaが2007年に創設した「MIPIM Asia Awards」は、アジアの不動産業界における数々の卓越した業績とイノベーションを対象とした賞で、アジア太平洋地域におけるすでに完成しているプロジェクト、あるいは完成予定の優れたプロジェクトが表彰されます。
ベストオフィス開発部門では、複合的なデザインにより、オーナーや入居者に対して、従業員の満足度・生産性の向上や健康の改善、職場のエネルギー効率性や環境対策面の向上を実現し、他には見られない職場環境を創出しているオフィスビルを表彰するものです。

・「MIPIM Asia Awards 2020」の詳細につきましては、以下のホームページをご確認ください。
https://awards.mipim-asia.com/mipimasiaawards2020/en/page/home-page