2021.07.08

ニュースリリースオフィス商業施設リゾート開発

国内屈指のリゾート地“軽井沢”における新たなワーケーションコンテンツ 「Karuizawa Prince The Workation Core」が7月29日(木)開業 ~アフターコロナにおけるリゾートでの新しいライフスタイルを提案~

株式会社西武プロパティーズ
野村不動産株式会社
東日本旅客鉄道株式会社

株式会社西武プロパティーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:上野 彰久)、野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松尾 大作、以下「野村不動産」)および東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤 祐二、以下「JR東日本」)は、軽井沢駅の南側に広がるプリンスグランドリゾート軽井沢内「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」において、3社が共同で展開するワーケーション*¹施設の名称を「Karuizawa Prince The Workation Core」に決定し、当施設を2021年7月29日(木)に開業いたします。 

当施設は、都心におけるシェアオフィスの利用シーンと軽井沢のリゾートステイにおける接点の核(コア)となる場所として、野村不動産とJR東日本が展開するシェアオフィスサービスの強みを活かし、軽井沢でのリゾートライフを満喫しながらも、集中して仕事が出来る環境を提供し、リゾート地における新たなサービス提案とリゾートワーケーションの更なる発展に寄与するプロジェクトと位置付けています。

施設内には、セキュリティが保たれた完全個室やテレフォンブースに加え、軽井沢の緑が見える開放的なオープン席や自然の息吹やそよ風を感じながら仕事ができるテラス席をご用意しております。全体はゆとりのある空間となっており、軽井沢らしいリゾート感を演出した、他にはないビジネスラウンジのようなワーケーション施設となっています。

また施設内には淹れたてのコーヒーや、スイーツ等のお土産をお買い求めいただけるカフェを併設しておりますので、ビジネス利用だけではなく、新幹線の待ち時間やお買い物の間の休憩などにもご利用いただくことが可能です。

当施設の開業により、軽井沢エリアにおけるワーケーションの発展と、プリンスグランドリゾート軽井沢が、ホテル・レジャーだけでなく、時代と共にライフスタイルの変化に順応する場所として、エリアの価値向上を図ってまいります。

サービス内容・料金詳細についてはPDFよりご覧ください。

*¹ ワーク(働く)+バケーション(休暇)を組み合わせた造語

公式サイト>>> https://www.karuizawa-pwc.jp/