Cross Talkクロストーク

仕事もプライベートも
欲張りでいい。
自分が輝ける生き方を
手に入れよう。

経理
2013年入社
政治経済学部政治学科卒業

開発
2017年入社
都市生活部都市生活学科卒業

商業
2015年入社
観光学部観光学科卒業

リーシング
2013年入社
学芸学部英文学科卒業

開発
2015年入社
建設工学専攻修了

※紹介している社員の所属は取材当時のものとなります。

入社前後で感じた想定外とは

商業

西武プロパティーズの社員って、みんな、気持ちが若いですよね。

リーシング

新しいものが大好きという人が多いと思う。どこかに新しい商業施設がオープンするとすぐに足を運ぶし。

開発

時代のトレンドを常にキャッチしようという姿勢は、仕事上、不可欠ですからね。

経理

ただ、入社前は正直、不安がなかったわけじゃないよ。というのも、当社は2009年に西武グループの2社が経営統合して誕生した会社なので、2013年入社の我々には西武プロパティーズの第一期生として“これからどうなるんだろう”という思いがあったからね。もちろんスタートアップのワクワク感の方がずっと大きかったけれど。

開発

僕は、不安というわけじゃないけれど、鉄道系の会社だから堅苦しいイメージがありましたね。

開発

でも、面接の時から、すごく柔らかいというか、優しい人ばかりだなという印象がありました。だから自分の“素”がアピールできたし、入社後もすぐに溶け込むことができました。

商業

部署によるのかもしれないけれど、予想以上に女性が多いというのは実感ですね。

開発

女性の先輩がイキイキと活躍していますよね。

開発

そういう点も、あまり鉄道系の会社らしくないのかも。

リーシング

私は3年目くらいまでは修行と思って入社したけれど、そんなことはまったくなくて、すぐに責任ある仕事を任せてもらいました。これは、いい意味でのギャップだった。

開発

意外だったのが、西武線沿線に住んでいる人ばかりじゃないってことでした。私も別の私鉄沿線に住んでいるし。

開発

基本的に西武線の人が多いことは確かだけど、それは学生のみんなは気にすることはないと思う。

開発

ライオンズのゲームも入社して初めて見に行きました(笑)。

新旧の“いいとこどり”をしていきたい

商業

当社には優しい人が多いという意見があったけど、それってテナントさんに対しても言えると思うんです。ドライじゃないというか、一緒に考え、一緒に悩んで、一緒に成長しようという姿勢があります。

経理

当社ならではの魅力だよね。

リーシング

ずっと沿線を大切にしてきたから、人対人の信頼関係を大切にする姿勢は染み付いているよね。すごくいいことだと思うけれど、一方でそれが保守的な面につながっていることも否定できない気がする。

経理

確かに。お客さまのニーズの変化に合わせて我々自身が日々バリューアップしていかなければならないと思うけど、前例を踏襲しがちになることがあるよね。

開発

そこはもっと自信をもってチャレンジしていいと思うんです。それこそが我々若い世代に求められることだし。

開発

でも、「東京ガーデンテラス紀尾井町」はここ10年のなかでも新しいチャレンジだと思うんです。人の温かさとか、昔から受け継いできたいいところは大切にしつつ、新しいことも積極的に取り組んでいこうという、新旧両立させられるのが、西武グループならではの魅力のように感じます。

経理

時代が刻々と変化していくなかで、5年、10年と新たなことに挑戦し続けていくんだろうな。

開発

10年後か…。今の上司が40歳だから、10年後には自分もそれぐらいの責任ある存在になっているということですよね。というか、そうなっていかなきゃ。

経理

上からも下からも頼りにされる存在ということだね。経営陣からの期待に応えつつ、後輩には自分の経験を伝えていかないと。あとは、会社の知名度をもっとあげていきたいと思う。「東京ガーデンテラス紀尾井町」をつくった会社だということは案外知られていないように思うので、こうした実績はぜひブランディングに活用したいね。

リーシング

私は上司の意向をくみとりつつも、自分の考えを持ち、自分の力で道を開いていくような存在になっていきたいと思う。後輩の考えや意見をしっかり会社に伝えることも忘れずにいたいし。

商業

やっぱり人生は欲張りでいいと思うんですよ。仕事も楽しんで、プライベートも充実させて。そんな生き方ができたら、後に続く後輩たちも見習ってくれると思う。

開発

人生は一度切りですもんね。ワクワクしながら生きていきたいし、当社ならきっとそれができると思います。