Our Business事業紹介

ショッピング

新規施設や既存のショッピングセンター、駅ナカ・駅チカ商業施設、軽井沢・プリンスショッピングプラザなどの運営管理・販売促進を行う事業です。施設の価値を高めると同時に地域のお客さまからに支持されるよう、常に施設内の賑わいづくりやお客さまに喜ばれる販促イベントを考えていきます。特に販促イベントでは、お客さまの喜ばれている姿を間近で感じることができるので、とてもやりがいのある仕事の一つです。
時代やお客さまのニーズ・トレンドを読みながら魅力ある商業施設をつくる喜びが味わえます。

主な施設
  • PePe(ぺぺ)
  • BIGBOX高田馬場
  • Grand Emio(グランエミオ)
  • Emio(エミオ)
  • 軽井沢・プリンスショッピングプラザ(長野県北佐久郡軽井沢町)
    など

先輩社員インタビュー

人々の期待を上回ることで、
新たな魅力を創造する。

2013年入社 学芸学部英文学科卒業

新規開業した商業施設でも、何も手を入れなければ時とともに老いていき、輝きを失ってしまうでしょう。だから常に時代の半歩先を見すえ、リニューアルを行うことで魅力を維持・向上させていくことが必要です。そのために重要なのが、商業施設に出店していただく店舗を決めるリーシングの仕事です。その地域の人々はどんなお店を求めているのかを考えるのはもちろんのこと、人々の期待を上回るような“驚き”や“出会い”が生まれるお店をつくることも重要だと考えます。リーシング担当や商業施設の運営を行っている担当者と考えた仕掛けが功を奏し、今までとは異なる属性のお客さまが施設に足を運ぶようになったり、お店も新しいお客さまの開拓に成功したりといった結果が得られた際に、リーシングならではのやりがいを感じます。そのためにも私たち自身が常に視野を広く持ち、アンテナを高く掲げ、時代のトレンドをキャッチしておかなくてはなりません。

店舗の誘致には、条件の交渉や契約の締結など、デリケートな仕事がつきものです。コミュニケーション力も求められます。そこが同時にこの仕事の面白さでもあります。

お店ににぎわいが生まれれば、
地域全体が輝きに包まれる。

2015年入社 観光学部観光学科卒業

街ににぎわいを創造する──。それが私たちの取り組んでいるショッピング事業のミッションです。PePeやEmioなどの商業施設をつくり、その運営を通じて地域の人々にコミュニティ空間を提供することで、そこには人が集まり、たくさんの笑顔が生まれます。それがさらに新しい華やかさを創出し、地域の中でなくてはならない施設となることが目標です。もちろん、お客さまのニーズやトレンドは日々刻々と変化しているので、施設をつくって終わりであっては魅力を維持・向上させることは難しく、新しいプロモーションや演出を行うことで常にお客さまに“感動”や“発見”を提供することが求められます。そこに正解はなく、だからこそチャレンジを続ける面白さがあると思います。地域の核となっている商業施設に賑わいが生まれれば、その街自体が新しい輝きを放つようになり、西武鉄道沿線の価値向上にもつながるはずです。そんな醍醐味も、この事業ならではの面白さです。

日本を代表する商業地、新宿を舞台に「西武新宿ぺぺ」の運営に携わっています。誰もが知っている「ぺぺ」ですが、同時に常に新しい「ぺぺ」でありたいと考えています。